【1890万件】松江安い引越し業者【口コミランキング】/人気で安い料金のおすすめはドコ?

kobetete.png

松江で小学校の転校手続きについて

2.png転居が決まった場合、学校に通う子供がいれば転校手続きが必要となることが多いですよね。

この手続きは、いろいろと出向かないとならないうえ、書類が煩雑だったりと迷うことも多く出てくると思います。
急ぎの引越しの場合、引っ越し先がはっきり決まっていない事もあると思いますが、注意点だけ抑えれば円滑に手続きを進めることが出来ると思います。

こちらでは、過去に子どもを転校させた経験のあるわたしが、順番に手続きにまつわる注意点をご紹介しようと思います。
 

小学校の転校手続きQ&A

Q.個人的な事情で、転校先の住居がまだ決まっていません。転校手続きは進めていいのでしょうか。

A.転校には仕方なくするケースもあり、特別OKが出る事もあり得ます。例は、同居人の暴力や付きまといの被害にあって住所を変えたいが、固定住所はまだ決められない場合です。特例として扱われているので、すぐに相談しましょう。
また、特認校というような小規模校があります。学区外の住まいからでも通える体制が整っています。

Q.小学校の転校をする時、新旧の学校や教育委員会に息子も同席させた方がいいですか?

A.転校前の学校は保護者のみで連絡し、必要書類の記入等しましょう。どの時期に、転校するということをクラスで明かすかなど、先生と相談がされると思うので、子供がいると話しづらいこともあります。
逆に転校先では子どもも先生も、双方どんな人か見ておきたいでしょうから、一緒の方がいいですね。ただ事前になにか話しておくことがあれば担任と相談をして、別席で会いましょう。

松江の教育委員会
住所:島根県松江市末次町86番地
電話:0852-55-5555(代)

 

Q.公立→私立に、は転校可能ですか?

A.転校は可能ですが、多くの私立の方が勉強の進捗状況が可能性が高いです。転校してからキチンとした勉強のフォローは必須になりそうです。


急な事情にはしょうがないですが、特に市外区外への場合、手続き完了に数日必要になるかと思います。さらに両親どちらも働いている場合だと、小学校・役所での書類集めなどが休日にしか出来ず、「続きはまた次の休みに」という事もちょくちょくあり、スムーズに進まない事あるようです。

新居にうつる7日前までに転出届を出し、転居後は14日のうちに転入届、そして同時に学校への手続きも済ませないとならないのです。

学用品を買ったり、時間はどれだけあっても足りないくらいになりそうなので、急ぐ場合、極力小学校の長期休みの季節に引っ越すのがベストでしょうね。

夏休みと春休み、冬休み中に焦らずに手続きを行いながら子どもの様子をよく見て、ケア・フォローしていく事が大切ですよ。
kobetete.png