【1890万件】松江安い引越し業者【口コミランキング】/人気で安い料金のおすすめはドコ?

kobetete.png

松江で家財引越しの料金相場や激安方法

2.png元運送業界の管理人が語る!

大きな家具など家財道具にかかる価格帯を調べたい場合、どんな手段を使えばベストかご存知ですか?

引越しまでの余裕が少ないケースや、自力で行う交渉や問い合わせが嫌いな方に良い方法をお教えしますね。

どういう方法かというと、WEBの一括見積もりサイトを通して複数社に見積りを出してもらう、これだけでOK!!
それによって、一度きりの申し込みでたくさんの業者から見積もりを取ることが可能となります。
概算が並べば、同一の家財引越し条件でも、それぞれ会社ごとに料金が違うことに驚愕するかもしれません。なので、複数社から見積もりを取る、というステップが家財引越し業者を選ぶ前に必ずやっておくべきポイントなのです。

ベッドやダイニング、家電製品などの家財道具を送る場合、目安にしたいのがクロネコが運営する家財用の宅急便です。
クロネコヤマトのグループである、ヤマトホームコンビニエンスという業者です。引越し会社になります。
特徴はと言うと、普通の宅急便は部屋からの搬出、外から中への搬入を対応しないので、金額は安くなります。一方、ヤマトホームコンビニエンスの家財宅急便だと、家の中から外へ搬出する等、「引っ越し会社」なので対応しています。宅急便より料金が高めになります。

2015-11-30_193203.png

そしてアート引っ越しセンターなどの会社と価格交渉する場合は、このヤマトの価格をベースに置いて、値段が下がるか確認しましょう。
当然ですが、業者の忙しさなどにより、ヤマト便より低価格のところが見つかる場合もあるでしょう。

そういったとき、最も安い料金を見つけたいなら、一括見積もりサイトが使い勝手がいいです。
一社ごとに電話する手間がかかりません。必要事項を入力するだけで、即料金を入手できます。

同じく大手である佐川急便の大型家具・家電設置輸送サービスという家財向けサービスはこちらは個人では利用できません。

日本郵便局のゆうパックもありますが、縦横高さの可能サイズが最大170㎝までのため、ほとんどの家財は利用できないでしょう。

家財の引越しで損をしない方法


先に述べたように、家財引越しの時に得をするためには、複数社から見積書を取る事が大切です。
「よくCMを見る引越し業者だからここに決めちゃおう」なんて言って競合からの見積もりを御願いしなければ、金額は1社で決定することに。
思いがけず高くなっている可能性もあり得ます。

けれど、各会社に自分で見積を出してもらうのは非常に面倒ですよね。という訳でお勧めしているのが、こちらの一括での見積請求の仕方です。

家財引越しの相場や激安方法を知りたいのであれば、一括見積もりをお勧めするとお伝えしました。具体的に何故それが良いのかをご紹介します。

1.普通に見積もりを御願いするより、一括見積りサイト経由の方が値引き率が上がる
2.一括サイトを使えば1度の見積請求で最高10社にまとめて依頼できるので簡単

「値引き率が高い」と言う点ですが、引越し会社側の「競合会社に対する対抗意識」をはっきりとさせて、値段を下げさせる、ということです。
自分から業者側に面倒な交渉をせずとも、「サイトを使っている」つまり「ライバル会社と比べていますよ」という大前提の見積依頼なので、業者側も最初から競合他社の価格を意識し、料金を下げた見積りを作ってくる可能性が大きいだろう、というわけなんです。

こういった方法なら、駆け引き交渉が苦手な方や、時間がなくてつい「ここに決めちゃおう」となりがちな人でも楽に格安にできるでしょう。

ただし、このやり方で大幅値引きを頼めるのは、「閑散期」という時期がほとんどで、春の新生活などで繁忙期だと格安にはならないかもしれません。

少しでも多く申し込みが欲しい!という状態の会社であれば、良心的で安い見積もりを出すこともあるので、どんどんいろんな業者の見積請求をして、比較してみるのがオススメです。こうして集めた見積書を見れば、価格相場も自ずと見えてくるのです。

最も安い業者を選んでも良し、相場価格より高くはない会社の中で、口コミ高評価のところを選ぶという手もあります。
 

家財1点だけでも引越し業者は嫌な顔しないのでしょうか?


「引っ越し」というと大きな家財や段ボールを30個ほどと山のような荷物を想像する人もおおいことでしょう。しかし冷蔵庫やソファだけ引っ越したいという依頼がかなり増えています。
昔は大家族で女性だけでは移動ができない家財を何人かで取り掛かったりしていましたが、現代では単身世帯が多いからです。
会社側にしてみても大事な収益の一つなので、嫌な顔せず1つだけでも引き受けていますよ。
 

もし家財を処分する時の料金はどの程度でしょうか?


大きなサイズの家財を捨てるには料金の支払いが必要です。市区町村により料金は異なりますが、3000円くらいかかってきます。
注意すべきは、重量のある物を玄関まで運ぶ事が必要ということです。その時も引っ越し業者が移動をするのにやってもらえます。
 

引越し荷物の一時預かりについて

torawkku.jpg

引越し会社に携わっていない方はあまりイメージが湧かない場合もありますが、リフォームなんかで一時的に家の荷物をクリアにしたいとき 一時的に預かるサービスを各々の会社でやっています。
だいたい1か月4トントラック1台分の荷物量で4万円弱が相場になっています。4トンというのは、3,4人家族の荷物です。
会社により料金は違ってくるので各社へ確認することをオススメします。

家財引越しに当たり、日通でも家財1点だけの運送はもちろん対応します。料金は確認後その都度見積もりが出ます。必ず安くなるとも言えないので、聞いてみなければはっきりしません。

うちの家財の量を考えようにも、種類が多すぎて忘れがちです。

ダブルサイズのベッドやクイーンやキングのベッドだったり、60型以上のテレビなど、大型の物の引っ越し作業も専門業者のスタッフが対応にあたります。
上記は訓練されている作業員でなければ破損や故障ということになってしまいます。信用できる大手に頼むのが安心です。

wall-416060_1280.jpg

万が一の事故の際も標準引越し約款により、保証の対象にもなりえます。
何も起こらないのがもちろん前提ですが、万が一のとき保証のことで揉めてしまうのも引っ越しです。
信頼できるかどうかを最重視しましょう。
kobetete.png